使えなくなった家電には貴重な資源がつまっています

地域によってリサイクル方法は異なります

リサイクル料金プラス配送費

家電リサイクル法におけるリサイクル料金は全国で同じ金額になります。
家電の大きさによって異なりますが、基本的には以下の金額になります。
冷蔵庫は3672円から、洗濯機は2484円から。ブラウン管テレビ1296円から、液晶テレビについては1836円からになっています。
これに、自宅まで不要になった家電を引き取りに来てもらう場合は、さらに配送費がかかります。
リサイクル業者まで自分で持ち込む場合は、配送費はかかりません。
引き取った廃棄家電はリサイクルに回され、その解体に必要な料金がリサイクル料金になります。
料金がかかるからといって違法な捨て方をしてしまうと、まずは資源が無駄になってしまうという事、そして不法投棄などにつながってしまう事を理解した上で、正しい廃棄を心掛けるようにしましょう。

買い替えの場合について

現在では新しい家電に買い替える場合は、ほぼ、家電量販店が家電リサイクル法に基づいて正しく処分をしてくれるサービスを行っています。
新品の家電料金プラス古い家電の家電リサイクル料金、が家電量販店に支払う金額です。
また、新品の家電料金にはすでに家電リサイクル料金が含まれた金額で販売されている事もありますので、気になる場合は担当者とよく確認を取りましょう。
新しい家電を持ってきてもらったら、古い家電を引き取ってもらい、そこで家電リサイクルは無事終了となります。
家電量販店によっても異なりますが、配送費などはサービスで無料になることが多いかと思います。買い替えの場合は、特に問題なく家電量販店の言うとおりにすれば、違法な投棄をする事にはなりませんので安心して買い替えをしてください。


TOPへ戻る